« KATO DE10を常点灯化 | トップページ | Shibuya BEER Terminal »

2013.05.04

常点灯回路を修正

常点灯化した回路ですが,片側のLEDが逆方向でもぼんやりと点灯してしまいました。
基板単体でも再現するので,モーターの逆起電力による点灯ではなく,逆方向のコンデンサにチャージされてしまっているようです。

仕方がないので,元の配線にこだわらず回路を修正することに。
Fig_0004
通常の常点灯と同じ回路です。

2台とも改修
Img_0004
1台目(上)は,元のダイオードのうち片側をコンデンサに置き換え。
2台目(下)は,ダイオードとコンデンサを配線済みなので,片側撤去,片側を短絡。

反対側は2台とも同じです
Img_0005
パターンの切除箇所を変更し,ダイオードを移設。

なんとか,簡単な改修で済みました。

« KATO DE10を常点灯化 | トップページ | Shibuya BEER Terminal »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/57323135

この記事へのトラックバック一覧です: 常点灯回路を修正:

« KATO DE10を常点灯化 | トップページ | Shibuya BEER Terminal »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告