« ホテルの窓から | トップページ | そば清 »

2013.02.06

一畑薬師へ

一昨年からの課題だった一畑薬師(一畑寺)の参拝へ。
目のお薬師様ということで,眼鏡を手放せない身としては,一度は参拝せねばなりません。

今回は一畑口駅から一畑薬師へのバス便を事前に調べておいたので,それに合わせて早めに出発。
Img_0060

一畑電車で一畑口へ。
Img_0061
一畑薬師への参拝客輸送を目的として建設された一畑電車ですが,今日では電車で参拝するのが難しくなってしまいました。

一畑口に到着。
Img_0067

復刻塗装の2100系が回送で来ました。
Img_0078
かつての自動ドア車の塗色ですが,帯の位置が京王5000系と変わらないためか,あまり違和感がありません。

一畑薬師へは出雲市生活バスを利用します。乗客は一人だけ。
Img_0077

参道には食堂や土産物店が並びますが,どのお店も準備中。
Img_0081

灯籠と並んだ郵便ポスト
Img_0083

仁王門へ通じる石段
Img_0086_2

薬師本堂
Img_0090_2

観音堂
Img_0091

境内からは宍道湖を望めます。
Img_0092_2

再び出雲市生活バスで一畑口駅へ。
Img_0096
帰りも乗客は一人だけでした。

一畑口駅
Img_0097

一畑電車で松江しんじ湖温泉へ
Img_0098

松江しんじ湖温泉に到着。となりには南海塗装の3000系。
Img_0102

時間があるので観光ついでに宍道湖しじみ館へ
Img_0106
日本唯一のシジミ展示館とやらを拝見してきました。

« ホテルの窓から | トップページ | そば清 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/56873674

この記事へのトラックバック一覧です: 一畑薬師へ:

« ホテルの窓から | トップページ | そば清 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告