« 中央道で回送 | トップページ | 100000km »

2009.09.01

レンズの保護フィルタを比較

先日,友人に誘われて夜行列車を深夜に撮影してきました。
ところが,雨が降ったり止んだりでレンズにフィルタを付けっぱなしだったため,赤色のフレアが盛大に発生。
このときレンズにつけていたフィルタは,レンズ購入時から使用している純正のスカイライトフィルタ。たぶん10何年モノ。
フレアが赤いのはスカイライトのせい?と思って,別のレンズで使用していたケンコーのPRO1 D プロテクター(W)に換えてみるとフレアが青くなり,多少は目立たなくなった。
思っていた以上にフィルタの影響が大きかったので,新しく保護フィルタを購入することに。

前回,レンズと一緒に保護フィルタを購入したときは「フィルタといえばケンコーだろ」という友人の言葉にしたがってケンコーを選んだのだけど,ネットで検索してみるとマルミ光機の評判も悪くない様子。
ケンコーのZétaプロテクターが面反射0.3%以下を謳っていて気になるものの,ちょっと購入するのをためらう価格なこともあって,マルミ光機のDHGレンズプロテクトを買ってみた。
量販店での販売価格はケンコーのPRO1 D プロテクター(W)よりも安い。
折角なので撮り比べてみた。使用レンズはEF50mm F1.4(フィルタ径58mm)。

※ あくまでも限定された状況での比較です。全ての状況において同様の傾向を示すとは限りません。

まづは,キヤノン フィルター SKY
赤色のフレアが発生している。
Img_0001Img_0005

続いて,ケンコー PRO1 D プロテクター(W)
青色のフレアが発生している。多少はマシか?
Img_0002Img_0006

最後に,マルミ光機 DHG レンズプロテクト
薄黄色のフレアが発生しているものの,あまり目立たない。
Img_0003Img_0007

当然ながら,フィルタなしではレンズ内で発生するフレアだけになる。
Img_0004Img_0008

意味があるかは解りませんが,シーリングライトの反射を写すとこんな感じ。
それなりに,反射率や色がフレアにも影響していると思われます。
Img_0010
Img_0011
Img_0012

この結果を見る限りでは,余計なフィルタは付けないのが一番,ということですかね。(違)

« 中央道で回送 | トップページ | 100000km »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/46090435

この記事へのトラックバック一覧です: レンズの保護フィルタを比較:

« 中央道で回送 | トップページ | 100000km »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告