« ドット抜けチェック | トップページ | 駅名標キーホルダーを自作してみた »

2007.08.23

引き続き設定

MDT241WGネタ(その3)

昨夜,ヨドバシのシンデレラセールで安く売られていたらしい。
週末特価くらいは覚悟していたんですが,買った翌日にですか。
まぁネットで買っても届くのは24日だろうし,一刻も早く使いたかったし,ドット欠けもなかったんだから良いじゃないか,と自分に言い聞かせる。

気を取り直して,Windows98のPCで画面のプロパティを設定。
おとといは画面の解像度で1600×1200(UXGA)までしか表示されなかったんですが,Webサイトで確認してみるとビデオカードは1920×1200(WUXGA)にも対応している。
ドライバはおととい追加しているので,CRTの頃になんか制限を設定したかなぁ,などと考えつつ画面のプロパティを開くとWUXGAが選べるようになっていた。
単に,ディスプレイよりも先にPCを立ち上げると,WUXGAで出力できずUXGAになってしまうらしい。

それにしても,Win98でWUXGAってのは,XPでのそれと比べるとやけに広い。なんというか無駄に広い感じ。
当時のソフトウェアは広い画面を意識して作られていない,とかいうともっともらしいけど,単にXGAとかSXGAくらいで慣れてたというだけかも。
XPの画面設定はクラシック表示にしているので,そんなに変わるわけはないと思うんだけどねぇ。背景色の問題か?

« ドット抜けチェック | トップページ | 駅名標キーホルダーを自作してみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/16234049

この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き設定:

« ドット抜けチェック | トップページ | 駅名標キーホルダーを自作してみた »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告