« W-ZERO3[es]で撮影した夜景 | トップページ | 東名お正月限定早朝割引 »

2006.09.24

スマートICの本格運用

現在実験中のスマートICのうち半分以上の箇所は実験期間が2006年9月30日までだったりします。
10月からどうなるのか気になって「ドラなび」のスマートIC社会実験 実験実施箇所一覧を久しぶりに見てみると,「高速道路本線への直結型スマートIC」なるものができたそうです。
ICの形状は水戸北スマートIC社会実験に載っているんですが,同じような形状のICは全国に何箇所もあるわけで,「スマートICとしては」初の高速道路本線直結型ということになります。

さて,肝心の9月30日で実験を終了になるスマートICはというと,10月1日から「本格運用」になるそうです。
国土交通省 スマートインターチェンジの本格導入と地域活性化インターチェンジの追加整備について

姨捨の路線名が(正しく)中央自動車道,小布施・新井の路線名が(正しく)関越自動車道と記載されているあたりは,さすが国交省。
もちろん寒河江の路線名も(正しく)東北横断自動車道と記載されています。

それにしても,ドラなびのトップはもちろん,「ETC情報」にも「スマートIC社会実験」にも,「本格運用」のことが全く掲載されていないというのはどういうことか。
実験実施箇所一覧のサイトを見ても10月1日から本格運用と書いてあるのは半分程度しかありません。

まぁ実際のところ,実験期間が9月30日までということを気にしている人なんてのは少数なのかも知れませんけどね。

ついでに,もう少し調べてみたところ,10月1日から中央自動車道の双葉スマートICは運用時間が24時間に,関越自動車道の新井スマートICは運用時間が6~22時に,それぞれ延長されるそうです。

« W-ZERO3[es]で撮影した夜景 | トップページ | 東名お正月限定早朝割引 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/12055897

この記事へのトラックバック一覧です: スマートICの本格運用:

« W-ZERO3[es]で撮影した夜景 | トップページ | 東名お正月限定早朝割引 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告