« 新日本海フェリー | トップページ | 根室本線の撮影 »

2005.09.24

石北本線の撮影

3時ころに起きて,顔を洗ったり,荷物を整理したあと,入港まで甲板で夜景を眺める。思ったよりも気温が低い。
予定通り,4時過ぎに小樽港へ入港。
まだ明るくないし市街地なので,船を下りて走り始めても,北海道へ来た!という感じが全然しない。

朝里から高速を利用。道央道を走っているうちに,空が明るくなってきた。
美唄ICで乗り直して,美唄-比布JCT.間は通勤割引を適用させる。
全国統一規格の高速道路だし,霧が出てて景色は見えないしで,相変わらず北海道らしさゼロ。

層雲峡ってこんなところにあったのね,などと思いながら石北峠越え。
峠道路の規格の良さが,北海道らしいと言えば北海道らしい。
温根湯のコンビニで朝食を買って,8時過ぎには北見地区農道離着陸場近くの撮影地へ到着した。

とりあえず,8071レを撮影。プッシュプルの遠軽方が原色と言うことは,8072レは原色が先頭になる?
天気もいいし,観光するにはもったいない。というわけで,今日は石北本線の撮影に決定。

山に入るには,熊ヨケの鈴が欲しいところ。
内地だと,ハンズのアウトドア用品売場とか,アウトドア用品店とかで売ってるんだけど,本当に渡道するか決めかねていたので買って来なかった。
コンビニには置いてなかったし,あるとしたら雑貨屋?
そもそも,まだ9時を過ぎたばかりだし,開いてる店なんてなさそう。

とあきらめかけた頃,留辺蘂のホームセンターが開いているのを発見。
鈴があるか聞いてみると,「大きいのは売れちゃって,地元の人が使うようなのしかないよ」という。
いや,それで十分です。っていうか,そっちの方が効きそう。

自分のクルマでダートは走りたくないなぁ。と思いながら,石北本線の定番146kmポスト付近へ行く。
山の中に一人というのは,やはり怖い。しばらくして,他の鉄ちゃんが現れて一安心。
9073レは原色が先頭。しかし,列車が来る直前に陰ってしまったのが残念。

ダートで常紋峠を越える気はないので,国道を回って150kmポスト付近へ行き,8072レを撮影。
予定通り,原色が先頭で来た。

9075レを金華-西留辺蘂間で適当に撮影。
生田原-常紋(信)間の踏切(145kmポスト付近)にでも行けば良かったかな。

置戸町の「勝山温泉ゆうゆ」で入浴&夕食。

北見で給油してから,友人オススメの「道の駅 あいおい」へ行ってみる。
客車がライダーハウスになっていて,惹かれるものがあるけど,釧路まで80km近くある。
明日は朝から根室本線の撮影をしたいので,もうひとっ走り。「道の駅 しらぬか恋問」で車中泊にする。

« 新日本海フェリー | トップページ | 根室本線の撮影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/6342025

この記事へのトラックバック一覧です: 石北本線の撮影:

« 新日本海フェリー | トップページ | 根室本線の撮影 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告