« ちほく高原鉄道 | トップページ | PHSの新端末発表 »

2005.09.27

商船三井フェリー

2度寝,3度寝と繰り返し,いよいよ眠れなくなったので起きる。まだ9時を過ぎたばかり。
波がだいぶ静まったようで,船の揺れも小さくなった。

イートインコーナーへ行き,昨晩コンビニで買っておいた朝食を食べる。
冷凍食品の自動調理販売機が設置されているけど,なんとなく,あまりお世話にはなりたくない感じ。

特にすることもないので,船内を散歩する。
配船は「さんふらわあ みと」
暖色系の内装のためか,減光しているのか,行きの新日本海フェリーに比べると,くたびれて見える。
某掲示板で「さびふらわあ」と揶揄されていたことに,妙に納得してしまう。

寝台に戻って,昼寝。
起きて軽食。
甲板でビールを飲み,日向ぼっこ。
ウトウトしたあと,寝台に戻って昼寝。
大浴場へ行って入浴。

などと充実した時間を過ごしている間に,大洗港に入港。
国道51号から6号へ抜ける県道は思いのほか狭く,北海道との差が大きすぎ。
内地へ帰ってきたことを,否応なしに実感。

岩間ICから常磐道を利用。20時に間に合ったので通勤割引が適用される。
三郷からは国道298号で,さいたまの実家に寄ってから帰宅。

環八経由でも,22時過ぎには横浜に到着した。普段,会社から帰るよりも早いくらい。
北海道って,意外と近いかも。

なんて勘違いはさすがにしませんが。

« ちほく高原鉄道 | トップページ | PHSの新端末発表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/6397259

この記事へのトラックバック一覧です: 商船三井フェリー:

« ちほく高原鉄道 | トップページ | PHSの新端末発表 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告