« 石北本線の撮影 | トップページ | ちほく高原鉄道 »

2005.09.25

根室本線の撮影

4時に起き,国道の向こうを走る2093レを眺めてから出発。
帯広方面へ向かうと,音別の手前で左の丘に入る道があったので入ってみると,公営の墓地があった。

どこのWEBサイトだったか,「お墓の裏で撮影」というのがあったのを思い出して草を分け入ると,確かに写真を見たことのある風景。ここで2095レを撮影する。

しかし,笹の葉についた朝露で膝から下がずぶ濡れになってしまった。
替えの靴を持って来忘れたのが悔やまれるが,後の祭り。首都高に乗る直前で気づいたのになぁ。

2091レの撮影まで,太平洋石炭販売輸送の撮影に行こうと思っていたけど,そんな気もなくなった。
さすがに,墓地で長居をするのはアレなので,音別駅へ移動。
靴が乾くのを待って,コンビニで朝食を購入。ロケハンがてら移動する。

上厚内-厚内間の跨線橋で2091レを撮影。DD51が原色だったので,今度は追っかけて,音別駅の停車中を撮影する。
さらに移動して,音別-古瀬間の海岸沿いで撮影。

昼食を食べてから,新富士駅へ行く。
DD51の並びなど取っている間に,2092レの発車時間になってしまったので,新富士駅西側の跨線橋へ行ってみる。
ちょうど邪魔な位置にケーブルがあったりするけど,仕方がないのでとりあえず撮影。

運用を確認してなかったので,2091レの原色が折り返しで来たのは想定外。
もっと,まじめに撮影地を探せば良かった。

追っかけて,厚内-上厚内間の跨線橋(2091レの逆側)で撮ろうとクルマを走らせると,尺別の手前に斎場の入り口があった。
これまた,WEBサイトの撮影地ガイドで見た気がするので入ってみる。
丘に登って,2092レを撮影。

撮影後,丘の尺別側に行ってみると,今朝の撮影地よりもいい感じ。
明日の2095レを,ここで撮りたくなってきた。
明日は池北線へ行くので,今晩は沿線で泊まるつもりだったけど,予定変更。
釧路で泊まることにする。

釧路へ行く途中,白糠の岬の森東山公園に寄ってみる。
クルマで東端まで行くと,刺牛付近の線路と国道が見えた。
ここで2092レを撮りたかったなぁ。

布団が恋しくなったので,釧路市内のビジネスホテルを予約。
足を延ばして,茅沼温泉「憩いの家かや沼」で入浴。って足を延ばしすぎな気が……。

釧路に戻り,ホテルにチェックイン。明朝も早いので,軽く飲んで,とっとと寝る。

« 石北本線の撮影 | トップページ | ちほく高原鉄道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/6375973

この記事へのトラックバック一覧です: 根室本線の撮影:

« 石北本線の撮影 | トップページ | ちほく高原鉄道 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告