« マイフォト | トップページ | 安全神話の崩壊 »

2005.04.24

タモリ倶楽部

HDDレコーダで録るだけ録って,まだ見ていなかった番組を,まとめて見る。

「とりあえず」録っておけるのが,HDDレコーダの便利なところなんだけど,調子に乗って「とりあえず」録画していると,見るのが追いつかなくなってしまう。
少なくとも帯番組は,録ったその日のうちに見た方がよさそうですね。

22日深夜のタモリ倶楽部は,ゲストが,松尾貴史,真鍋かおり,ということしか番組表に載っていなかったので,「とりあえず」録画しておいたんですが,見てみると「日本全国踏み切り大賞!」。
さっそく,HDDレコーダの本領が発揮されましたよ。

踏切と聞いて,最近「日本の“珍々”踏切」という本が出てたなぁ,とか思ってしまったんですが,やはりというか,その本を監修した伊藤博康氏も出演してました。

紹介された踏切は
・京急大師線の産業道路踏切(川崎市)
・東海道本線の総持寺前踏切(横浜市)
・東京都電の連続して設置されている踏切(豊島区)
・東急世田谷線の環七踏切(世田谷区)
・西武線のどこかの踏切(豊島区)
・東武伊勢崎線のどこか,高架化後に残された踏切(草加市)
・東海道新幹線浜松工場の踏切(浜松市)
・木更津のどこか,遮断桿が赤白の踏切
・東京メトロ銀座線上野検車区の踏切(台東区)

東京近郊の有名な踏切を一通りという感じですね。
「どこか」って書いてある踏切は,私が知らなかったところです。

タモリ倶楽部の鉄道企画といえば,鉄道談義のほうが面白かったりするんですが,今回は小林恵美のマネージャー,東出有輝が模型を披露。
車両の改造とか,模型を見ながら一杯とか,私も身に覚えがあるだけに,ニヨニヨしながら見てましたが,久しぶりに模型工作をしたくなりました。

« マイフォト | トップページ | 安全神話の崩壊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/3856375

この記事へのトラックバック一覧です: タモリ倶楽部:

« マイフォト | トップページ | 安全神話の崩壊 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告