« DVD購入 | トップページ | 炊飯器の修理 »

2005.03.28

クレジットカードのポイントプログラム

申し込んでいたJALカードSuicaがようやく届いたので,どのクレジットカードをメインに使えばいいのか,ポイントプログラムを比較してみた。
どっちがトクか,よーく考えてみよう。

現在使っているのはJCBドライバーズプラス

    前月の利用金額に応じてキャッシュバック率が決まり,高速道路料金とガソリンスタンドでの利用が2万円までキャッシュバックの対象になる。
    キャッシュバック率は,3万円の利用で2.5%から30万円の利用で30%。
    例えば1ヶ月に10万円利用すると,2万円までの10%,2000円までがキャッシュバックされる。
    毎月確実に高速代やガソリン代を2万円以上カードで払うのであれば,最大2%の還元率ということになる。
    実際には還元率が変わる金額ちょうどにはならないので,1ヶ月の利用金額が49,999円だったりすると,キャッシュバック率は2.5%なので500円,還元率は約1%になってしまう。
    平均すれと1.5%程度,1ヶ月の利用金額を調整しながら使えば1.7%程度になりそう。

今回届いたのはJALカードSuica

    200円で1マイル,特約店だと200円で2マイルが貯まる。
    10,000マイルでSuicaに10,000円チャージできるので,還元率は0.5~1%。
    年会費2,100円でショッピングマイル・プレミアムに入会すれば,ショッピングマイルが2倍になるので,還元率は1~2%
    マイルは特典航空券などに交換すれば,還元率はさらに良くなる。

参考としてANAカード

    クレジットカードのポイントを100円で1マイル換算で移行できる。
    ショッピングアルファ対象商品・店舗ではクレジットカードのポイントとは別に100円で1マイル貯まる。
    10,000マイルで10,000円分のEdyと交換できるので,還元率は1~2%。
    ただしクレジットカードのポイントからの移行手数料が年間2,100円かかるので,JALカードのショッピングマイル・プレミアムと変わらない。
    特典航空券などに交換すれば,還元率が良くなるのも同じ。
    ほかにEdyでの支払いで200円ごとに1マイル貯まるので,Edyを使える店があればマイルを貯めやすい。

結局,JCBドライバーズプラスの還元率が一番いいみたい。

« DVD購入 | トップページ | 炊飯器の修理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/3539757

この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカードのポイントプログラム:

« DVD購入 | トップページ | 炊飯器の修理 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告