« 音声定額 | トップページ | 下地島空港への自衛隊誘致を可決 »

2005.03.16

新旧比較

洗濯洗剤の予備品がなくなったので購入。
改良新製品ということなので比べてみました。
050316_2320001
右側が新製品

などと容器を比べても意味がないので成分表示の比較。

旧製品
・界面活性剤[41%,ポリオキシアルキレンアルキルエーテル]
・分散剤
・安定化剤
・アルカリ剤
・酵素

新製品
・界面活性剤[44%,ポリオキシエチレンアルキルエーテル]
・安定化剤
・分散剤
・アルカリ剤
・pH調整剤
・酵素

界面活性剤が変わって,pH調整剤が加わった,というのは判るけど,どう違うのかと言われると,化学屋さんじゃないので解りません。
調べてみると,洗浄力はポリオキシアルキレンアルキルエーテルの方が優れているようですが,その分だけ割合を増やしたということでしょうか。

ついでに合成洗剤というと環境破壊の代表のように思われがちですが,現在主に使用されている界面活性剤は生分解性が良く,下水処理場で処理できるそうなので,河川への影響はほとんどないようです。
横浜市下水道局 下水道と河川のQ&A

« 音声定額 | トップページ | 下地島空港への自衛隊誘致を可決 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/3439389

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧比較:

« 音声定額 | トップページ | 下地島空港への自衛隊誘致を可決 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告