« 新車情報2005 | トップページ | 洗車 »

2005.03.12

スキー

シーズン中にもう一回くらいは滑りたい,ということで,友人と日帰りスキーに出かけた。
行き先は「ブランシュたかやま
今では少なくなってしまった,スキー専用のスキー場で,以前から気になっていたのだけど,スキーというと温泉旅館になってしまうので,なかなか行く機会がなかった。

自宅を5時に出発し,首都高速に入ると,高島平から先と外環が霧のため通行止めになっている。もともと高島平で下りて友人宅に寄るつもりだったので影響はないのだけど,外環を迂回する車で谷原の交差点が混みそうな予感。

6時に赤塚の友人宅を出て関越道へ。谷原を迂回して大泉ICへ向かったものの,裏道も渋滞していてほとんど動かない。
これは所沢ICに行った方が早いかも知れない,と思って交通情報を見ると,関越道も通行止めになっている。
友人宅を出る前に見れば良かったんだけど,天気は良さそうだし,今さらチェーン規制などもないだろうと油断してました。

仕方がないので中央道経由に変更。永福から高速に入ったのが7時45分。1時間半も渋滞の相手をしていたわけですな。
諏訪で高速を下り,スキー場には10時45分に到着。ちょうど渋滞の分だけ遅くなってしまった。

準備をしているあいだに11時を回ってしまったので,まずは昼食にしてスキーは午後から,というのも考えたのだけど,半日券と一日券の差は1050円。リフトに2回乗れば元は取れるので,一日券を購入した。
リフトは5本しかないため,乗りつぶしはすぐに終了。スキーに専念する。
といっても,前日の雨でコースはがちがちに凍っていて,コンディションは良くない。

ひとしきり滑ったところで,レストランのビールの銘柄を確認して回る。
中腹のレストラン「ふるさと」が全席禁煙で,14時から居酒屋営業ということで気になったのだけど,生ビールがA社なのでパス。
最後に寄ったレストラン「バウム」が一番搾りだったので,ここで昼食にする。
一杯目は600円の生ビールが,2杯目からは空きジョッキを持って行くと500円になるというので,ついつい2杯目を飲んでしまう。でも100円の差だったら,ちゃんと冷えたジョッキの方が良かったかも。……まぁ勢いと言うことで。

少し休憩したあと,リフトの運転終了まで滑る。
時期が遅いせいかリフトはほとんど並ばずに乗れるし,レストランもそれほど混んでいないし,なによりスキー専用なので非常に快適でした。(ゲレンデコンディションは仕方ないとして)
来シーズンは,もう少し早めに行きましょう。


帰りがけに白樺湖畔の温泉「すずらんの湯」で入浴。 スキー客がちょうど帰りに寄る時間なので,かなり混雑している。(我々もスキー客だけど)

内湯は透明な循環湯で,露天風呂が掛け流し。
露天風呂といっても,湖側の壁を抜いただけといった風な造りなので,開放感は今ひとつ。
観光地の入浴施設なので,源泉掛け流しの浴槽があるだけでも,喜ぶべきなのかも知れませんけどね。

帰りは佐久平ICから上信越道・関越道を利用。朝の通行止めでスキー客が少ないせいか,関越名物スキー渋滞もありませんでした。

« 新車情報2005 | トップページ | 洗車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71992/3407299

この記事へのトラックバック一覧です: スキー:

« 新車情報2005 | トップページ | 洗車 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告