« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

無線LANドライバ

最近,ノートPCが起動時にハングアップするようになった。
未だにWindows98のマシンを使っているのはどうかと思うけど,PCを買い足すような理由も余裕もありません。
困ったことといえば,友人のSDメモリーカードリーダ(USB接続)を使おうとしたときに,ドライバがなくて使えなかったことくらい。

タスクマネージャを見ると「Msgsrv32.exe」が「応答なし」になっている。
お手軽なところから,システムの起動サウンドを止めてみたものの改善しない。

先日外出先で使ったときは問題がなかったことを思い出し,試しに無線LANカードを抜いてみると,問題なく起動。
原因は無線LANカードらしいです。というわけで,有線LANに戻して解決。

なんてことでお茶を濁すと,布団に寝転がって2ちゃん三昧ネット接続するのに不便なので,もう少し調べてみる。
無線LANのドライバが無線LANカードを認識するタイミングでハングアップしているようなので,無線LANのドライバを「スタートアップ」から外してみると問題なく起動した。

ここまで判れば,あとはメーカーのFAQに頼るのみ!
というわけでメーカーのWebサイトを見てみると,「らくらくNavi」なるものがあるじゃないですか。

「らくらく検索[おすすめ] 入力後は、えらんですすむだけ!」

すばらしい。便利な時代になったものだ。
早速「ネットワーク」を選んで,「Msgsrv32」で検索。

「この検索条件からは見つかりませんでした。」

……えっ?そんなぁ。前言撤回。
他にも製品名とかドライバ名とかで検索してみたけど,有効な解決策は見つからなかった。
仕方がないので,明日にでもサポートに電話してみます。

どうせサポートの電話回線は混んでるんだろうなぁ。などと考えつつ
「困ったら、まずはここから… サポートナビ 初心者におすすめ」
などというものがあるので覗いてみる。

「ヒントやアドバイスがあれば自分で解決できると思う。」
……アドバイスが見つからないし。

「マニュアルを読み直す」
……読みましたとも。

「サポート情報を探す」
……だから見つからなかったんだって。

「ダウンロードサービスを利用する」
……ん?「・最新ドライバ、ファームウェア、ユーティリティをダウンロードする」
……それかぁ!

一縷の望みを託してドライバをインストール。再起動してみると,無事起動。
結局,ドライバを更新することで解決しました。

まだしばらくは現役で使えそうです。

2005.01.30

リアハッチのダンパー交換

先日ディーラーから,リアハッチのダンパーが入荷したという連絡があった。
うるさいだけで機能上の問題はないため,別に急ぐ必要はないのだけど,友人からは不評なので交換してもらうことにした。
ディーラーに行き,交換作業は30分も経たずに終了。
試しに早速開けてみる。もちろん音はしないし,上までスムーズに上がるのは気持ちいい。

午前中で作業が終了したので,午後から同期を誘って温泉に行く。
箱根に行こうかとも思ったものの,結局いつもと同じ,ふじの温泉 東尾垂の湯に行く。
もちろん,源泉・掛け流し。場所が場所なだけに,それほど混まないのも魅力。
横浜から気軽に行ける掛け流しの温泉は,他に箱根ぐらいしか思い当たらないけど,箱根は道も温泉も混むので,2~3度行ったきりだ。

帰りがけに,これまた定番のViNAWALKに寄ってラーメンを食べる。
和歌山中華そば 紀一 で,特製中華そば(チャーシューメン)を注文。
スープは濃すぎず,細めのストレート麺なので,結構あっさりと食べられる。
同行の2人も物足りなかったらしく,途中でもう少し食べようということになったものの,適当な店が見つからないまま帰宅。


2005.01.29

同期で鍋

会社の同期で集まって鍋。
駅から近い家で開催することになったのだけど,鍋がないというので,鍋を持って参加する。

八戸に行ってきた同期が,発泡スチロールの箱を持っている。八食センターで,食材を買ってきたらしい。

近くの商店街で食材を購入。下仁田ネギは半ば諦めていたけど,八百屋の店先に並んでいるのを発見。
下仁田ネギってあまり知られてないのかな。鍋といえば下仁田ネギ,と自分が勝手に思い込んでるだけかもしれないけど。

昆布がないので,鱈のあらで出汁をとる。豊富な食材は,男6人でも残してしまうほどだった。
最後は「おじや」。色々と煮込んだだけあって,特に調味料を使わなくても平気。

鍋は洗って持ち帰る。
あらの匂いがこびりついてしまったようで,何となく生臭い。次回は出汁がなくても大丈夫かもしれない。

2005.01.28

第二産業道路

実家にスキーウェアを取りに帰る。
羽田から戸田南まで首都高速を利用。この距離なら夜間割引がなくても利用しますよ。
とは思いつつも,しっかりと夜間割引の適用時間を狙う。
22時過ぎに横浜を出発して,23時半にはサイタマー(゚∀゚)に到着。
ちなみに京浜東北線でも同じくらいかかる。

帰りは昨年末に開通した第二産業道路を通って,一般道で帰宅。
マイタウン+さいたま市 [ トピックス ]

2005.01.27

@nifty:NEWS@nifty:台湾版新幹線が試運転…日本のシステム海外で初採用(読売新聞)

@nifty:NEWS@nifty:台湾版新幹線が試運転…日本のシステム海外で初採用(読売新聞)

やっと試運転が開始されました。
台湾新幹線と言わなくなったからなんだろうけど,台湾新幹線っていう表現は新幹線と違うものみたいで違和感があるなぁ。
かといって台湾高速鐵道だと,日本の新幹線システムであることが判らないし。

個人的には700Tよりも,台湾へ一緒に送られたDD14,DD16の方が気になってるんですけどね。

2005.01.26

北海道

定時後に同期が誘いに来たので,1.5hで仕事を切り上げる。

川崎のヨドバシで消耗品を購入したり,新製品を見たりしたあとは,駅近くの居酒屋「北海道」へ。
北海道を謳っていながらビールはモルツなのが残念。
サッポロクラシックとは言わないまでも,せめて黒ラベルにして欲しいなぁ。

ラーメンサラダやら石狩鍋やら,北海道に対する先入観の塊みたいな料理を食べながら,鉄話し。
いつものことながら,行かなきゃいけないところが色々あるねぇ,ということの再確認で終わる。

2005.01.25

「仝」って何?

先日の撮影の時に友人から聞かれ,気になっていたので調べてみた。
嘘です。ググっただけです。

「ヘェ」ではなくて,「同」の異体字らしい。
表などで「〃」と同じように使われるけど,記号ではなく漢字なので,「仝上」(=「同上」)という使い方もあるとか。

ATOKで「どう」と変換してみたところ,「〃」と「々」は候補として出るけど,「仝」は出てこない。
「おなじ」だと「仝」に変換出来る。いくら「同」の異体字とは言え「仝じ」とは変換されなかった。

2005.01.24

@nifty:NEWS@nifty:スイカ拡充、私鉄・バスと共通化へ…JR東日本(読売新聞)

@nifty:NEWS@nifty:スイカ拡充、私鉄・バスと共通化へ…JR東日本(読売新聞)

私鉄はICOCA方式(残高が初乗り運賃に満たなくても入場出来る)にしてくれれば言うことなしなんだけど。
そろそろJALマイレージバンクのカードを,JALカードSuicaに変えますかね。

2005.01.22

新千歳

席移動で疲れたので,午後になって起きる。
引っ越しで久しぶりに重い物を扱ったせいか,腰が痛い。

特にすることもないので,6日に届いてから放置していたゲーム(ぼくは航空管制官2 新千歳 Snowscape)をインストールする。
登録ユーザー特典で13日の一般発売日よりも早く届いたというのに,発売から1週間以上経ってしまった。

空港が違っても,基本的な管制はこれまでと変わらない。夕方までかかって6ステージのうち3ステージをクリア。
最初の3ステージは夏,あとの3ステージが冬なので,千歳ならではの滑走路除雪や閉鎖は次のステージからになる。

明日は未明に出かける予定なので,早めに夕食をすませて寝ることにする。

2005.01.21

引っ越し 2日目

今日からは4階に出社。
隣の建物に移動してあった段ボールを運び込み,ロッカーに書類を戻していく。
身の回りの書類などの段ボールも運び込んだところで午前中は終了。

午後になって,まずはOA機器の設置やら,社内LANの配線やらを行う。
一段落付いたところで,個人の段ボールを開梱。資料を机に戻す。
引き出し内に積んであった資料を立てて入れたりはしてみたものの,前とほとんど変わっていない。
#フリスクの箱は積み上げませんよ

定時後になって社内LANがつながってない箇所が見つかったものの,部署の飲み会のため,途中で切り上げて川崎へ移動。
出向で来ている人の歓送迎会と新年会を合わせて,と言うことで70人くらい集まった。
今日は瓶ビールで控えめに飲む。

最後は「一本締め」といいながら「一丁締め」。
しかも上司にお願いしますって……。
いつものことながら,この勘違いは何とかならないものかと思う。
折角締めたのにその後で拍手をしては手締めの意味がない,とも教わったんだけどそれどころの話じゃなさそうだ。

2005.01.20

引っ越し 1日目

部内のグループ配置を適正化するという名目の下に席の移動が行われた。
3階の半分と4階の半分,合わせておよそ70人の席をそっくり入換えるという,結構大がかりな移動である。

朝から身の回りの資料を段ボールに詰める。要らない資料を捨てるには良い機会なのだけど,分類する時間がないので,片っ端から入れていく。
机を横倒しにしないと,エレベーターに載らないので,引き出しの中身も全て取り出す。
そのほか共有資料や部署の資料など,ロッカーに入っている資料を全て段ボール詰めにする。
段ボールは一時保管するため,隣の建物へ運ぶ。もちろん台車を使うのだけど,上司が大きめの段ボールを発注してしまったため,台車に乗せるだけでも2人がかり。腰を痛めそうだ。
なんとか午前中に段ボールを運び終えた。

午後からは,机の移動。
エレベータの専有が出来ないので,別の階に行ってしまったり,一台を開扉している間にもう一台が通過してしまったりして効率がよろしくない。
机のほか,OA機器やロッカーの移動は,定時を少し回って終了。

机は移動したものの,資料は段ボールの中,PCはロッカーの中,机の上にも引き出しにも何も入っていない。
仕事など出来る状態ではないので,上司の誘いに乗って駅ビルの中華料理店で「お疲れ様会」。
ビールを大ジョッキで飲むと,もうビールはイラネ,というわけで紹興酒をしこたま飲む。

2次会のカラオケに誘われたものの,煙草の煙が充満する中で歌うつもりはないので退散する。
帰りのバスで寝てしまい,起きたときには一つ先の停留所だった。
見覚えのない風景に戸惑っている間に,ドアが閉まってしまい,結局バス停2つ分を歩いて帰宅。

2005.01.19

定時退社日

毎週水曜日は定時退社日。残業なんてせずに定時で帰りましょう,という建前になっている。
残業せずに帰っても,文句は言われない(ことになっている)ので,2Hで仕事を切り上げ同期の様子を見に行く。
あと30分で終わると言われ,結局3Hほど残業。

軽く飲んで帰ろうという話だったものの,思いついた店が満席だったので,駅前の居酒屋チェーン店へ行く。
鉄話をしながら,生ビールを3杯飲んで帰宅。

2005.01.18

フリスク

10月から積み始めたフリスクの箱が50個を超えた。
ほとんどジェンガ状態。
FRISK1
上から見るとこんな感じ。
FRISK2
3ヶ月で52箱なので,だいたい2日で1箱消費していることになる。

52箱と言っても実感できないので,いろいろと換算してみる。
1箱7gなので,1日3.5g,52箱で364g。(???)
1箱50粒なので,1日25粒,52箱で2600粒。(多そう)
1箱200円として1日100円,52箱で10400円。(高いな)

実は食べ過ぎかも知れない。

2005.01.17

午前半休

朝,一応は目を覚ましたものの,結局起きられず午前半休を取る。
・6時半に目覚ましが鳴って(当初の起床予定)
・7時過ぎに半休を決意(それまでは布団に入ったまま悩む)
・8時半に一度起きて会社へ電話
・11時過ぎに起床
そんなわけで,午前半休を取っても,大して寝てられるわけじゃないことを改めて実感。

2005.01.15

小坂鉄道,奥羽本線撮影

友人2人と撮影に出かけた。
小坂鉄道と弘南鉄道の除雪車を撮るのが目的なのだけど,天気予報では肝心の雪が期待出来ないみたい。
それでも奥羽本線でED75牽引の臨時貨物列車が運転されるようなので,行っても無駄にはならないだろうと出かけることになった。

友人を1人乗せ,永福から高速で館林ICへ。浦和本線から館林ICまでは早朝夜間割引が適用され半額になる。
もう1人の友人を乗せて佐野藤岡ICから東北道を北上,上河内SAで運転を代わってもらう。
途中,前沢SAで給油して,6時半頃に花輪SAに到着。すいません寝てました。

日本海1号に間に合いそうなので,碇ヶ関ICまで行き,津軽湯の沢駅で撮影してから国道282号で小坂へ。
小坂駅で見かけた作業員の方に聞くと,今日は貨物列車が2往復ともあるらしい。
とりあえず1本目を撮影して,奥羽本線へ向かう。
途中で貨物列車と併走したりしつつ,先行したのでもう一度撮影する。

奥羽本線の貨物列車を下川沿-大館間で撮影後,白沢-陣場間の撮影地へ移動。
こちらにはマニアな方々が何人かいた。
貨物列車を撮影後,20分くらいで試運転列車が来るらしい。
試運転というだけで何が来るかは判らないのだけど,もう一組の鉄も残っていることだし待つことにする。
しばらくして,「何か来るんですか」などと聞かれた。
「試運転のスジがあるんですが,何が来るか判りませんよ」と答えたけど,てっきり知ってて待ってるんだと思ってましたよ。
試運転列車はDE10牽引のホキ800。

小坂鉄道に戻り,茂内駅で通票の通過授受を撮影する。
大館方の通票は駅に置きっぱなしだったみたいだけど,いいのかな??
奥羽本線に移動して,白沢付近で先ほどの試運転列車の返しを撮影し,本日の撮影は終了。


今晩は弘前に泊まることにして,途中の日影温泉で入浴。 木造の浴室に白濁した源泉の掛け流し,硫黄の香りが漂って,これぞ温泉という雰囲気。 男女の浴室の間に露天風呂があったのだけど,冷たくてとても入れませんでした。

弘前に着いてからネットでビジネスホテルを予約し,15分ほどでチェックイン。
最初はPHSで予約を済ませようとしたものの,結局パソコンを取り出すことになる。
携帯端末でのネット利用は,まだ実用的じゃないみたい。

ホテル周辺を歩き回って適当な居酒屋を見つけ,それなりに酒を飲む。

2005.01.14

腕時計

腕時計を使わなくなって3年以上になる。
普段はPHSの時計表示で済ませているので必要性を感じないのだけど,撮影などで頻繁に時刻を確認するようなときは,いちいちPHSを取り出すのが面倒になる。
先日の撮影では雪が降っていたこともあって,不便なことこの上なかったので,もう一度腕時計を使ってみることを決意した。
#大げさだな

昨年末にセイコーから発売されたソーラー電波腕時計が気になったりはするのだけど,新しく購入して使わなくなったのではもったいないので,とりあえず以前使っていた腕時計を使うことにする。
久しぶりに取り出した腕時計は,さすがに電池が切れて止まっていた。

今晩から撮影に出かけるのだけど,フィルムが残り少ないので,カメラ店に寄って購入。
ついでに腕時計の電池を交換する。ぼろぼろになっていたバンドも一緒に交換して,早速使い始めた。

2005.01.10

洗車

雪道を走った後なので融雪剤を洗い流すため,近所のコイン洗車場へ行く。
冬の間はどうせ雪道に行けば汚れるので,下回りだけ洗うつもりだったのだけど,11月末から洗車していなかったので車体も洗うことにした。
それにしても,冬の洗車は手が冷えますね。お湯が無料で使えるので,バケツに貯めて手を温めながら洗車。
次はゴム手袋を用意するか,下回りの洗車だけにするか,……春まで待つか。

2005.01.09

大糸線撮影

友人と大糸線へ国鉄色のキハ52を撮影しに行く。

2時過ぎに出発して友人宅に寄り,調布ICから中央道を利用。
JHの深夜割引を適用させるには,八王子本線を4時前に通過しないといけない。
長野道の豊科ICで降り,篠ノ井線の霜取り列車を撮ろうということで,まずは明科駅へ。
ところがダイヤを見直すと,停車するのは西条だったことが判明。山を越えるとなると面倒なので,霜取り列車は諦める。
白馬辺りからは雪道になり,7時頃小谷に到着。

1本目の上り列車(420D・二色)には間に合わず,撮影地で見送る。雪を巻き上げる後ろ姿も格好いい。撮れば良かった。
折り返しの下り列車(423D)を南小谷-中土間で撮影。300mmだと降雪が多く感じる。

北小谷-中土間に移動して,2本目の上り列車(424D・朱色)を撮影する。雪が激しく,赤いものが果たして列車と判るのか不安だったので,折り返しの下り列車(425D)は,もう少し線路に近寄れる場所に移動してを撮影。

さらに雪が激しくなってきたので,スノウプラウが雪を撥ね飛ばすことを期待して正面がちに撮ろうと中土-南小谷間に移動。
列車を待つ間にも雪は降り積もり,線路が見えなくなる。ところが30分以上経っても列車が来ない。
雪で遅れているのかと思ったのだけど,近くにいた同業者が確認したところ,代行バスが出たという。
JRの運行情報を見ると,待っていた列車は途中で折り返し。次の列車は全線運休になっている。
その後の列車については運休の情報が載っていないので,除雪車が走るかも知れないなどと,都合の良い期待をしつつ,いつ来るとも来ないとも知れないので,とりあえず南小谷駅へ様子見に行く。

南小谷駅の待合室は客が多く,駅員に除雪車のことなど聞きづらい雰囲気だったものの,別の同業者が駅員に尋ね始めた。14時から半頃にラッセル車が来るという。
通常は夜の間に運転されるラッセル車を撮影出来るかも知れない。とりあえず近くで昼食をとってから,先ほどの撮影地に戻る。

ところが,15時近くになってもラッセル車が来ない。
運行情報からは大糸線の情報がなくなっているものの,全線の運転が再開されるとは限らないし,そうなれば,ラッセル車が来ないかも知れない。
疑心暗鬼になりながら,何時まで待ったものかと相談していると,何かキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

慌ててカメラのところに戻りファインダーを覗いて待つと,見えて来ましたよ。赤い車体に,黄色の回転灯??
やって来たのは排モ(排雪モーターカー)でした。線閉とったんですか……。

すっかり撮影する気が失せ,帰路についたものの,神城から海ノ口までスキー渋滞に巻き込まれ1時間以上かかった。弱り目に祟り目とはこのことか。


帰る途中,大町温泉の薬師の湯に寄る。 旧館と新館があり,旧館は体験風呂になっている。食塩泉・重曹泉・硫黄泉は人工的に成分調整しているのだろうか? 単純泉は源泉なのかもしれないけど,確認しなかった。露天風呂は冬季閉鎖。 新館は小さな源泉浴槽と循環の大浴槽がある。こちらは冬でも露天風呂に入れる。 スキー客が多いせいか,脱衣所の床が濡れていたり,ゴミが落ちていたりと,清掃が間に合っていないのが残念。 ラウンジには温泉の資料が展示してあったけど,見てこなかった。

夕食は松本でカリー。2週間前に来たばかりだけど,美味しいので気にしない。

急いで帰ると深夜割引が適用されないので,勝沼ICまでは下道。八王子本線の通過が0時過ぎになるように談合坂SAで時間調整する。

2005.01.08

オイル交換

やっぱり今日も起きたら午後だった。

前回のオイル交換後,5000km走ったのでディーラーへ行く。
説明書には15000kmごと,と書いてあるけど,どうせ5000kmごとにタイヤローテーションをしてもらうので,ついでにオイル交換もお願いしている。
先日スタッドレスに交換したばかりでタイヤローテーションの必要はないのだけど,リアハッチを開けるときに「ギィーッ」と嫌な音がするので見てもらうついでに,オイル交換してもらうことにした。

オイル交換の工賃をサービスしてくれたので,費用はオイルの実費だけ。
リアハッチの音はグリース切れくらいに思っていたら,ダンパー交換になるという。保証修理で対応してくれるそうなのでお願いした。とりあえずは部品待ち。2週間ぐらいで届くらしい。

2005.01.07

迷ったら鍋

今日も5時間残業
駅前のスーパーに寄ったものの,お総菜がほとんど残っていない。
寄せ鍋のセットも売り切れているので,少し高いけど野菜セットと生鱈を買って鍋にする。
以前,別の店の野菜セットを見たときは,もやしと水菜が入っていて買わなかったのだけど,今回は代わりに春菊や椎茸などが入っているので無問題。
ついでに,無洗米2kgを購入。他に買い物がなかった昨日にでも買っておけば良かった。
火を通すだけとは言え,ビールを飲みながらだとそれなりに遅くなるわけで,ゲームのインストールは先延ばし。

2005.01.06

松屋始め

5時間ほど残業。
米を切らしているし時間も遅いので,夕食は松屋に寄ってすませる。
今年もお世話になります。

帰宅すると,メーカー直販で購入したゲームソフトが届いていた。
宅配BOXのおかげで,家にいなくても宅配便が受け取れるのは便利。
引っ越す前のように,不在票を見て再配送を頼み,翌日は残業を早めに切り上げて帰宅して取る,なんてことをしなくてもよくなった。
これなら,心おきなく残業出来ようというもの。(したくないけど)

早速インストールして遊びたいところだけど,夜更かしてしまいそうなので,やめておく。

2005.01.05

仕事始め

今日だけは出社時間が一時間遅いので,余裕を持って会社に到着。
今年からタイムカードに代わって,社員証(FeliCa)による入退出システムになったので,年末に持ち帰った社員証をカードリーダにかざして入場。自社製品をベースにシステムを構築した,というのが売り文句らしいけど,本当に大丈夫かいな。それよりも慣れるまでは,社員証を忘れそうで心配だ。
年賀交換に1時間弱を費やしたあとは,昨年やり残した仕事の続きが待ち受けている。

新年早々残業する気もしないので2時間ほどの残業で切り上げ,PHSを壊したためキャリアを変えると言う同期に付き合って,川崎のヨドバシに寄る。
携帯も含め色々考えたらしいけど,PCにつないでのデータ通信を考えると,キャリアも端末もプランも選択肢が一つしかないので,自分と同じ機種にするらしい。
それにしても,色まで同じにしますか。男同士でお揃いにされても嬉しくないぞ。
まぁすでに自分の周りだけでも5人くらいとお揃いなので,今さら1人くらい増えたところで変わらないのだけど。

ついでに,プリンタのインクを購入。珍しく6色全部を切らしているので,オリジナルセットなる6色パックを選択。バラで買うよりも安いのだけど,薄い色から先に減っていくので,なかなか6色セットで買う機会というのはなかったりする。
またしばらくは1色ずつの購入かな。

2005.01.04

休みぼけ

今日で正月休みも終わり。
だからといって早起きするわけでもなく,目覚めたのは11時過ぎ。
ヨドバシに買い物に出かけようかと思ったものの,明日の会社帰りに寄ればいいや,ということで先延ばし。
だらだらとDVDを見たり,溜まっているゲームをしたりで一日が終了。
とりあえず,先月の発売日に購入した「特攻野郎Aチーム」は見終わったものの,まだ「ナイトライダー」が残っている。

2005.01.03

しごとのおまもり

omamori-s友人と神田明神へ初詣に行く。
昼過ぎの集合だったので,秋葉原に寄ってから行くつもりだったのだけど,結局起きられず直行する。
いつも電気街から行くので遠いという印象だったけど,御茶ノ水駅からだとあっけないほど近い。
思ったよりも人出は多くなく,少し並んで参拝。
今日の初詣の目当ては,今年の正月に新しく出た「しごとのおまもり」。
別に仕事熱心というわけではなくて,02年に出た「情報技術お守り」に次ぐ変わったお守りとして,気になっていただけだったりする。
カードケースの中には,立身出世・業績向上のお守りなどが入っている。立身出世はともかくとして,せめて業績向上に結びつかない残業が減りますように。

初詣の後は,歌会始と称してカラオケ。相変わらずレパートリーが少ないので,選曲に難儀する。画面に楽譜が出てくれれば,聴いたことのある曲なら大抵は歌えそうなんだけど。どこか開発しませんかね。

ひとしきり歌い終わり,山の上ホテルのレストランで夕食。この友人たちと,こんなところで食事をするようになるなんて想像できなかったけど,時の経つのは早いものだ。
さて,次に会えるのはいつになることやら。

2005.01.02

年始の挨拶

藤沢の祖父母宅へ年始の挨拶に伺う。
たまには湘南モノレールなどにも乗ってみたいところだけど,家を出るのが遅くなってしまい藤沢経由で17時頃に到着。
お屠蘇を戴いたあとは,おせち料理の残りを肴にビールを飲みながら雑談。
何年か前に銀色の缶ビールでしたたかに酔い潰れたせいか,去年から父親の手回しで金色の缶ビールが用意されるようになった。とりあえず銀色の超辛口でさえなければ,文句は言いません。
昨日と同じ轍を踏まぬよう,夕食を戴いてから帰宅。

2005.01.01

初詣

いつもは元日から初詣には行かないのだけど,家にいてもすることがないので,お詣りに行く。
横浜に引っ越して5年経ったものの,埼玉出身者にとっては『初詣は当然「氷川様」。』@ご当地の踏み絵
実家が氷川様の裏手なので,表参道からお詣りした例しがなく,今年もやはり裏からお詣り。
去年の破魔矢を返納してから,参道から並んで来た方々に申し訳ないと思いつつ,参拝の列に割り込ませてもらう。
昨日の雪で足下がぬかるんでいるものの,以外とすんなりと社殿までたどり着いた。参拝して,新しい破魔矢を戴く。

帰りがけに駅前のスーパーで夕食を買って帰ろうとするが,1人用の鍋材料とか刺身の少量盛りなどが一切見あたらない。独り者は帰省しろということか・・・。

帰宅後は戴いた年賀状を拝見。出してなかった人宛に年賀状を印刷して投函する。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぬるてつのサイト

広告