2016.06.05

オハフ45タイプ

模型熱が再燃とか言いながら,ここ数年は購入だけだったのですが,ようやく工作を手がけました。
リハビリを兼ねて完成品の小加工から。

題材はKATOのロングセラー スハフ42。
発売当初から指摘されていた,テールライトと妻板ステップの定番とも言える改修です。

ついでに幌枠を気になっていたエコーモデルの折畳タイプに交換。
キャンバス押さえを削ってオハフ45にしてみました。

Img_0032

やっぱり旧客の顔はこれだよねぇ。
元のモールドに惑わされ,ドアハンドルを開戸用にしてしまいましたが,引戸ですよね。
雨樋の修正をしていないので厳密にはタイプですが,鋼板屋根色に塗ってしまえばそれらしく見えます。
編成内側に入ってしまう前位側もテールライトと幌枠を交換。

» 続きを読む

2014.02.08

古代出雲歴史博物館

続いて,雨宿りがてら出雲大社に隣接する,古代出雲歴史博物館へ。

一般には,銅剣,銅矛,銅鐸といった出土品の展示が知られていますが,鉄道趣味的には北松江駅改札口の展示が気になるところ。
Img_0065

出札窓口や改札口,デハ23の先頭部などが展示されています。
Img_0066

時刻表は昭和28年当時の再現ということで,「出雲今市・大社神門駅方面」と書かれていました。

出雲大社

食後はもちろん,出雲大社へ参拝。
Img_0052

やはり表参道から歩かないと気分が出ません。
Img_0055_2

御門前で参拝
Img_0057_2

周囲を一回り
Img_0060

時折り日が差したり
Img_0063

荒木屋

昼はもちろん出雲そば。
当初は「かねや」へ行くつもりだったのですが,道中の「地元の人がすすめる」という看板に興醒めして,手前の荒木屋へ。

Img_0048_2
間口は狭いのですが,奥行きがあり,2階もある,なかなか広いお店です。

Img_0049_2
割子五代そばを注文

Img_0050_2
天玉,なめこおろし,有機卵,とろろ,一枚は割子です。

蕎麦の味は悪くないのですが,他店に比べて2割増くらいの価格に見合うかというと,今ひとつ。
店の雰囲気,規模,客あしらいなど,観光客相手っぽい感じのお店でした。

かくいう私も観光客ではあるんですが。

出雲大社前駅

昨年の再履をするべく機材を持ってきたのですが,雨が強かったり運用が悪かったりで撮影する気にならず。
関東地方の大雪による欠航で帰れなくなった上司と観光することに。

とりあえず出雲大社前駅へ。
Img_0041

展示されているデハニ52を見学するべく,入場券を買って構内へ。
Img_0042

ところが,車内へは構内からは入れず,外から入れるので,入場券を買う必要はありませんでした。
「デハニを見学したいので,入場券をください」って言ったんだから,教えてくれればいいのに。
聞こえてなかっただけかもしれませんが,不親切ですな。

«そば清

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告